2015年09月23日

シルバーウイーク

haruo 014 (500x375).jpg

シルバーウイーク、混み合うのは承知でしたが、お天気が良いのに行かないなんて勿体ないと、北沢峠にテントを張りました。

甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳は定番コース。今回は、摩利支天のおまけ付きの甲斐駒ヶ岳も良かったし、藪沢コースからの仙丈ケ岳も良かった。どちらも紅葉がほどほどに進んでいました。沢山の登山者と行き交うのも嫌いじゃないと、ミーハー的な私自身を再発見。そう言えば、テント場の賑わいも結構楽しく感じます。

今回の山行で、一番の収穫はアサヨ峰。甲斐駒ヶ岳の展望地、栗沢山から足を延ばしてアサヨ峰を往復したのが良かった〜。初めてのコースだったのもあるでしょうが、稜線歩きの快適さと、岩場のちょっとしたクライミングがあったりして楽しめました。

混み合う時は敬遠しがちですが、色々と勉強にもなります。テントの色もカラフルになった。若者のスタイルも色々。いえ、老若男女スタイルは様々です。テント場に、家族連れも多くなりました。マナーを学び、気持ち良く山登りをしましょう。くれぐれも、事故の無いように。     by M

haruo 023 (500x375).jpg
posted by 山岳ガイド吉田 at 14:50| Comment(0) | 日記

2015年09月08日

北岳

haruo 025 (500x375).jpg

私が陣馬形山の「のろし祭り」を見に登っている時、h氏はお仕事で南アルプスの北岳に登っていました。お天気にも恵まれて快調だったようです。

バットレスでは、下部にクライマーの姿があったそう。ずいぶん前になりますが、4尾根を登ろうと計画していて崩落があり、計画は延期となりました。それから、登れるようにはなったようですが・・・・。行こうと思った時を逃すと、なかなか難しくなるもの。

穏やかな山登りに専念している今日この頃、あの頃が懐かしい。ワクワクドキドキの山登りが遠のく一方で、他の山登りの楽しさを発見して、それも一つの山登りの在り方です。

もう、アルプスはすっかり秋山。いえ、時には初冬の気配さえ感じられる。h氏は、山頂では薄めのシャツで寒かったそう。そりゃそうでしょう。1400m位の里山「陣馬形山」さえ、涼しくて快適だったのですもの。  by M

haruo 034 (500x375).jpg
posted by 山岳ガイド吉田 at 10:35| Comment(0) | 日記

2015年09月06日

霊峰白山へ

150906-1.JPG

数年前から計画しながら、なかなか行けなかった白山。遂に登る事が出来ました。一度目は台風の影響で中止を余儀なくされ、日程を変更しての再トライです。

連日の雨天でしたが、憧れの白山への思いが通じたように、御前峰登頂ではガスで展望が効かなかったのに、大汝峰では、ガスが切れ、奇跡を感じる一瞬!大展望に大興奮です。

先ほどまで、強風で飛ばされそうになり泣き泣き登った事も忘れ、満面の笑顔で「凄い!」「綺麗!」の連発です。緑連なる山々の奥深さ、斜面いっぱいに広がるお花畑の美しさ、念願が叶った喜びも加わり、心満たされた山登りとなりました。 by M

150906-2.JPG

posted by 山岳ガイド吉田 at 13:02| Comment(0) | 日記